ニュース

【ゼットグラブシミュレーション】2015年バージョンに更新!

「ベースボールを科学する。」ゼット株式会社は、パソコンからだけではなく、スマートデバイスからオリジナルグラブのシミュレーションができる【ゼットグラブシミュレーション】を2014年12月26日(金)に2015年バージョンに更新しました。

2015年バージョンは、新たにゼットアドバイザリープロスタッフに加わる小林誠司捕手/読売ジャイアンツ、大瀬良大地投手/広島東洋カープ(2015年1月よりの契約となります)モデルなどプロスタッフレプリカモデルを13型追加。さらにウエッブも10型プラスし、刺繍ラベルには金糸仕様プロステイタスニューエンブレムも選択可能となりました。その他、縫い糸の色追加など2015年バージョンは新種のパーツを多く組み入れています。


▼ 「ゼットグラブシミュレーション」の特長

・約10万点以上のパーツを組み合わせて好みのグラブをシミュレーション可能
好みのパーツを組み合わせることができ、色や素材などのシミュレーションが可能です。

・ポジションに合わせたグラブのシミュレーションが可能
投手・内野手・外野手・捕手・一塁手毎の多数グラブ・ミットスタイルに対応、守備位置に合わせてシミュレーションできます。

・文字やマークの刺繍イメージを確認可能
氏名やチーム名などの文字刺繍はもちろん、背番号やマークの刺繍の色やフチ取りなど、細かいデザインまでイメージで確認することができます。

・シミュレーションしたグラブの注文が可能
シミュレーションしたオリジナルグラブには個別の「グラブID」を発行し、このIDをゼットと取引のある全国のスポーツショップに持ち込むと店頭でオリジナルグラブを注文することができます。

・スマートデバイスからシミュレーション可能
パソコンに向かわなくても、iPhoneやiPad、Android端末などのスマートデバイスから簡単にシミュレーションが可能です。


▼「ゼットグラブシミュレーション」ページはコチラ

20141226_01

ニュース