ニュース

読売ジャイアンツ 小林誠司捕手・広島東洋カープ 大瀬良大地投手とゼットアドバイザリープロスタッフ契約を締結。

「ベースボールを科学する。」ゼット株式会社は、読売ジャイアンツ/小林誠司捕手、広島東洋カープ/大瀬良大地投手と、それぞれゼットアドバイザリープロスタッフ契約を締結しました。ゼットは両選手のアドバイスを取り入れながら製品を提供するほか、全面的にサポートを行います。

主な契約期間と内容は下記のとおりです。

《契約期間》
平成27年1月1日から平成27年12月31日までの1年間

《主な契約内容》
①ゼットが製造する下記野球用品の使用。
 読売ジャイアンツ 小林誠司捕手/キャッチャーミット、キャッチャー防具、バット
 広島東洋カープ  大瀬良大地投手/グラブ、スパイク、バット、バッティンググラブ
②商品開発、改良などに対するアドバイス。
③広告やカタログ、ポスターなどの宣伝、販売促進活動や催事への協力。

また、両選手は最新のニーズやトレンドを反映させ特化した機能特徴を持たせたゼット ネオステイタスシリーズのシンボルスタッフとして、ネオステイタスエンブレムを装着したグラブ、ミットなどを使用します。


20150227_01

小林誠司選手(読売ジャイアンツ/捕手)
2014年、ドラフト1位で読売ジャイアンツ入団の25歳。
2014年は開幕から一軍スタートで4月6日の中日戦で8番・捕手として先発デビューを果たし、オフには日本代表にも選出されたプロ野球界にとって期待の大型捕手。


20150227_02

大瀬良大地選手(広島東洋カープ/投手)
2014年、ドラフト1位で広島東洋カープ入団の24歳。
2014年は開幕から先発ローテーション入りを果たし、4月16日の阪神戦で初勝利を挙げるとそこから5連勝。最速153km/hのストレートを武器にシーズンを通じて10勝を達成。
2014年度セ・リーグ新人王を獲得した大型本格派右腕。

ニュース