> プライバシーポリシー

ZETT ConditionClinic -ゼットコンディションクリニック
身体能力測定&評価システム
ここが違う!ポイント
ここが違う!ポイント
スタートダッシュや加速、トップスピードの維持力、の速さを高める期間。
※持続性が無いため、試合期に向けて徐々に割合を増やしていく。逆に言えば試合から遠い時期は割合が少なくてもよい。
アジリティ強化…敏捷性。単純な小さな動きの速さの強化期間。(例)腕を振る速さなど
クイックネス強化…素早さ。静止状態からの動き出し、動きからの静止、複雑な切り替えしなどの速さの強化期間。
※持続性が無いため、試合期に向けて徐々に割合を増やしていく。逆に言えば試合から遠い時期は割合が少なくてもよい。
練習に耐える為の心肺持久力を高める期間。持久力をつけるのには時間がかかるために新チーム直後やオフシーズン当初に実施する。 スタートダッシュや加速、トップスピードの維持力、の速さを高める期間。
※持続性が無いため、試合期に向けて徐々に割合を増やしていく。逆に言えば試合から遠い時期は割合が少なくてもよい。
練習に耐える為の心肺持久力を高める期間。持久力をつけるのには時間がかかるために新チーム直後やオフシーズン当初に実施する。 筋肉の出力を高めるトレーニング期。筋肉は筋原線維という線維の集まり。その線維の動員数が上がれば筋肉の大きさが変わらずとも、筋力はアップする。筋肥大によって太くした筋肉をフルに使えるようにしていく。 試合期に向けて筋力を最低限維持するトレーニング期。 本格的なトレーニングに向けてのフォーム取得などの準備期。 筋肉を太く大きくするためのトレーニング期。筋力は筋肉の断面積の大きさ(=筋肉の太さ)に比例するので、まず筋肉を太くすることが必要。

▲各トレーニングの説明は文字にマウスをのせると表示されます。

新入生
入部当初でどれくらいの能力を持っているかの把握と、野球に対する体作りの重要性の認識が目的。新チームへ向けて意識高い春先を過ごしてもらいたい。
新チーム結成後
代替わりして新チームでの能力の把握と、夏の練習の目標設定。技術練習もさることながら夏の体力強化は秋季大会や怪我防止の為に非常に重要。
秋季大会後
本格的なトレーニング期に向けての現状確認と目標設定。野球が変わるのは体が変わるタイミングであり、冬のトレーニングの効果・効率を上げることが目的。自分が真にすべきトレーニングは何か、自分が野球の技術向上の為に必要なことは何かを知ることは大切。
オフシーズン後
オフシーズンのトレーニング成果の確認とシーズンに向けての修正点の確認。トレーニングで良く伸びているところ、逆に伸びていないところを知って試合期に備えていく。
シーズン中
シーズンに入り、筋力レベルが維持もしくは上げることができているかと、足の速さやスイングスピードなどのパフォーマンスがしっかりと上がっているかの最後の確認。冬のトレーニングも夏の試合の為に実施しているのでシーズンに入り落ちていては意味がない。シーズン中のトレーニング意識を上げることも目的となる。
年2回測定実施の場合

新チーム結成直後とオフシーズン後

新チームで目標設定し、夏から冬のトレーニングを超えてオフ明けに成果確認。

オフシーズン前とオフシーズン後

冬のトレーニングの目標設定とその成果確認。※1番多いパターンです。
年3回測定実施の場合

新チーム直後・オフシーズン中盤・オフシーズン後

新チームで目標設定、オフの真ん中で一度成果確認と修正を加え、オフ明けにもう一度確認。

オフシーズン前・オフシーズン後・シーズン中

冬のトレーニングの目標設定とその成果確認し、シーズン中の維持ができているかの最終確認。
※最近増えてきているパターンです。トレーニングを年間通して実施しているチームが増えている傾向あり。

※プラス新入生の測定実施を実施するチームが年々増えています。上級生と別メニューが多い時期に
 意識付けとしては有効と考えます。
測定実施のメリット
1.様々な角度から自分の能力を詳細に知ることができる

種目数が多く、筋力をはじめ、柔軟、スピード、巧緻性など、測定種目が多い。

2.本当に自分に必要な強化ポイントがわかり、トレーニング効率が上がる

ターゲット値や筋力バランスを提示することで自分に本当に必要なトレーニングがわかる。

3.多種のランキングにより、モチベーションアップにつながる

チーム内での比較はもちろん、測定している全選手の中での順位や、チーム平均値としての順位もわかる。

4.野球の動きにつなげるための体力測定

過去十数万人の測定実績があり有力選手の数値も多々あることから、野球レベルの高い選手の体力傾向を把握。

測定種目

最大筋力 8種目

ベンチプレス、アッパーバック、レッグカール、レッグエクステンション、ショルダープレス、スクワット、握力、背筋力

運動能力 4種目

腹筋、立ち三段跳び、メディシンボール投げ、30m走

パワー 2種目

ベンチプレス、スクワットジャンプ

スピード&パワー 2種目

エアロバイク回転力

柔軟性 3種目

長座体前屈、肩関節・股関節プリテスト

専門体力 1種目

スイングスピード


お申し込みの流れ
お申し込みの目安日数
お申し込みの流れ

※上記はあくまで目安の日程です。ご相談ください。

測定当日の流れ
当日の流れ

◯オプション
・ 加圧トレーニング
〈ベースボールカーツ〉の体験会
(無料)


対象年齢

小学生以上

料金

お一人様 5,000円+税/回
※地域によって別途交通費がかかります。

Q&A
測定対象種目は野球ですか?
他競技も可能です。
種目の変更でスイングスピード・メディシンボール投げが反復横跳びと垂直跳びになります。
時間はどのくらいかかりますか?
30名までで測定時間に約2時間半、結果処理に約30分、レクチャーに約1時間がおおよその目安です。
50名ほどになるとプラス約1時間半かかります。
測定種目を選択(指定・限定)することはできますか?
基本的には全種目で実施して頂きます。
何人まで(何人から&1人でも)対応できますか?
特に下限は設けていませんがチーム単位でお申込みください。
個人情報は必要ですか?
氏名・生年月日が必要です。
土・日や夜は測定可能ですか?
日程が空いていれば可能です。
地方エリアは可能ですか?
可能ですが、別途エリアによって交通費を頂きます(~20,000円程度)
キャンセル料は掛かりますか?
ご予約をキャンセルされたタイミングによってはキャンセル料が発生いたします。
詳しくはお問い合わせください。
場所はどの程度の広さが必要ですか?
ティーバッティングが打てる、30m走の駆けぬけが出来る、メディシンボールを投げられる高さがあれば可能です。
雨のときはどうなりますか?
出来る限り実施させて頂きますが、その状況によって打合せさせて頂きます。
写真で見る限り屋内・屋外両方が必要ですか?
電源がとれれば屋内・屋外問いません。
その他、ご不明な点があれば、ご遠慮なくお問い合わせください。